ソウソウのお役立ちブログ

日常から芸能ニュースまで

アニメ

ねじまき都市冒険記

投稿日:2017年2月6日 更新日:

こんにちは。

ソウソウです。

今日も記事を読んでいただいてありがとうございます。

今日取り上げるのは、大長編ドラえもん「ドラえもん のび太のねじまき都市冒険記」についてです。

今作も僕の大変思い入れのある作品です。まあ、ドラえもんの作品において思い入れの無いものなんて無いんですけどね(笑)

「ドラえもん のび太のねじまき都市冒険記」とは

「ドラえもん のび太のねじまき都市冒険記」は原作、藤子F不二雄による大長編ドラえもん映画シリーズ第18弾の作品です。

映画の公開は1997年3月8日です。原作は「月刊コロコロコミック」1996年9月号10月号12月号~1997年2月号に連載されています。

なぜこの作品に思い入れが強いかというと、藤子先生はこの作品を執筆中に亡くなられました。ですので、この作品が藤子先生の遺作となったわけです。

漫画の62ページ辺りで絶筆になったそうです。絶筆となった後の物語については下書きや原案をもとに藤子プロが制作しています。

執筆中に藤子先生が亡くなられたため コロコロコミック1996年11月号では休載となっています。

でも、原作者が亡くなったのにたった1ヶ月休載しただけで連載を再開する藤子プロもすごいと思うし、当時は壮絶だったんじゃないかなと思います。

あらすじ

スポンサーリンク

ある夜のび太は、ドラえもんの秘密道具「生命のねじ(いのちのねじ)」で命を得た馬のぬいぐるみ「パカポコ」と遊んでいました。しかし、空き地は狭くパカポコはすぐに壁にぶつかってしまいます。

のび太はもっと広い遊び場は無いかと考えていました。それと同時にのび太は、ジャイアン、スネ夫、しずか、に「自分は牧場をもっている」と嘘をついてしまっていたため、それもなんとかしなければと思っています。

そこへドラえもんが、未来の福引(景品が小惑星)のハズレ券を持ってきます。もしかしたら牧場が作れるような星があるかもしれないと考えたのび太は、1枚ずつ調べていきます。ハズレ券なので人1人乗るのがやっとのような屑星しかありません。しかし最後の券を調べると、大自然の広がる広大な星につながったのです。

のび太達は「生命のねじ」と「たまごコピーミラー(鏡に映した物の複製を創る秘密道具)」を使いその惑星に牧場や町を創り「ねじまき都市」と名付けます。そのうち、徐々にぬいぐるみが進化し始め2足歩行をし、言葉を喋るようになり、独自の文明を作り始めます。

そんななか、のび太達が気付かないうちに、地球からどこでもドアを通り脱獄犯「熊虎鬼五郎」がねじまき都市に紛れ込みます。鬼五郎は「たまごコピーミラー」で自分のクローンを作りこの惑星を乗っ取ろうと考えます。

ねじまき都市を守るために鬼五郎との戦いが始まります。鬼五郎との戦いの中でのび太は崖から転落し命の危機に陥ります。そんなのび太の前に「種まくもの」と名乗る者が現れのび太の意識に語り掛け、地球やこの星に生命が生まれた秘密を話し、あとは君たちに任せたと言い残して去っていきます。地球やこの星の運命を託されたのび太達はねじまき都市を守ることができるのか。そして生命誕生のひみつとは???

 

藤子先生の選んだ大きなテーマ

 

「ねじまき都市冒険記」でおおきなテーマとして扱われているのは、読んでいただいた皆さんもお分かりだと思いますが「命」についてです。

藤子先生の遺作となった今作で扱ったテーマが命について。これは決して偶然ではなかったんじゃないかなと僕は思っています。

また、藤子先生は自分の作品の中に家族の事を描いたことはありませんでした。ねじまき都市冒険記に登場する馬のぬいぐるみ「パカポコ」は藤子先生が娘さんからプレゼントされたぬいぐるみを作品中に登場させたんだそうです。のび太から命を与えられ最後にのび太の命を救うパカポコ。なんだかとても深く熱いものを感じずにはいられませんよね。

ねじまき都市の制作時にもう一つそれまでにはなかったことが、制作前にあらかじめ監督や藤子プロのスタッフが物語の最後や細かい設定について藤子先生から指示を受けていたという事です。

藤子先生が自分がこの作品を完成させられないかもしれないと悟っていたのかどうかは永遠にわかりません。しかし、このタイミングで「命」という大きなテーマを選んだ藤子先生。これはやはり選ばれるべくして選ばれたんじゃないかなと僕は思っています。

藤子先生のメッセージは僕らの中にも家族や藤子プロのスタッフの中にも残り続けていくことでしょう。ずっとずっとね。

 

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

関連記事

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ミュージアム

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 藤子F不二雄ミュージアムとは 昨日までは僕の崇拝する 藤子F不二雄先生について書いてきましたが、今日はその流れで僕の …

no image

夢幻三剣士に関する考察

こんばんは! ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます! 今日は、前回の記事に引き続き、大長編ドラえもんについて書かせてもらいたいと思います。 今日取り上げさせてもらうのは「 …

no image

藤子不二雄3

こんにちは。 ソウソウです。 今回もブログを読んでいただいてありがとうございます。 1.ドラえもん誕生 今回も、前々回、前回(藤子不二雄2)の記事から引き続き藤子F不二雄先生について書いていきます。 …

no image

究極のメニュー

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 ハマってます 自分、最近ハマっているものがありまして。 タイトルをよんでわかる方はわかると思うんですが。 そうです「 …

no image

アニマルプラネット

こんばんは。 ソウソウです。 今日も記事を読んでいただいてありがとうございます。 今回の記事は大長編ドラえもん大長編ドラえもん第三弾です。   今回書かせていただくは、大長編ドラえもん「ドラ …

最近の投稿

最近の投稿

人気記事ベスト10

人気記事ベスト10

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

コメント

    サイトマップ