ソウソウのお役立ちブログ

日常から芸能ニュースまで

お笑い

インド6

投稿日:2017年1月22日 更新日:

こんにちは。

ソウソウです。

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

今回も旅猿について書いていきましょう。旅猿ブログも今回で第六弾。

 

インドでタイ料理事件

前回のブログ(インド5)ではインド二日目。タージマハルを満喫した東野さんと岡村さん。

2人はタージマハルを後にし、再びデリーへ向かいます。

その車中で、食事の話になります。ひとまず、今度こそおいしいカレー屋さんを探すことになっていたのですが、ここで東野さんが「タイ料理が食べたい」と言い出します(笑)

しかも、「インドに来てるんだからインド料理を食べましょうよ」と言うスタッフに「考えが古い」と噛みつく始末。。。

オートリキシャ、ラクダ、などなどプライベートでごめんなさいという趣旨のこの旅に度々スタッフが演出を挟もうとすることに対しての東野さんの不満が爆発(笑)

これが 俗にいう「インドでタイ料理事件」です。

さっき車に乗る前にもうイザコザは無しと約束したばかりなのに。。。早速イザコザ(笑)この流れを見ていた岡村さんも「こんなにスタッフ批判をしてる番組なんてあり得ない、素晴らしい」なんて言い出す始末(笑)ついに岡村さんもこの旅を楽しみ始めます。

この頃には1日目と全然表情が違う!すっかり立場が逆転。ギャンギャン言う東野さんとスタッフの間に入って宥める役に回っていきます。

これこそが旅猿スタイル。ギャンギャン東野をなだめる岡村。改めてインドの旅を見返してみると、今ではすっかり定着したこの旅猿スタイルがここで生まれたんだなと思いました。

ここであの名台詞が岡村さんから飛び出します「インド最高!」

蛇遣いに感謝

スポンサーリンク

さて、少し時間が経ち、サービスエリア的な所で休憩する一行。

ここでまた東野さんが衝撃的な発言を。。。「ガンジス川から昇る朝日が見たいとは言ったけど、沐浴したいと言った覚えはない」と。。。

慌てだすスタッフ(笑)そしてまたイザコザ、とりあえずガンジス川のは行くということで旅は再開。と、サービスエリアを出ようとしたところでなんと 蛇遣いに遭遇。蛇と一緒に写真をとったりしてはしゃぐ4人、すっかり仲直り。

なんやねんこの番組!(笑)

その間もスタッフと東野さんをなだめる岡村さん。この後東野さんも言ってますが「岡村がおらな成立セえへん」本当にその通り。見てるみんなが思ったことでしょう。

その後、車はオールドデリーの待ちに到着。街を散策する二人、すると、岡村さんが象を発見!どうやら象にのれるらしい。

象に乗る画が欲しいスタッフ

岡村さん「東野さん象乗ります?」

東野さん「乗れへんっ!」(笑)

即答!またもやギクシャク。東野ギャンギャン。

結局なんとか説得して乗ることになるのですが、東野さんの機嫌は最悪に。

そこで岡村さんの提案で東野さんの欲しがっていたターバンを探すことに。

旅に出る前、自信満々だった東野さんの姿は跡形もなく(笑)もう完全に岡村さんが主導権を握っています。

 

祝・初東野コール

ターバンを手に入れて東野さんの機嫌も少し回復。そこで、時間もいい感じになってきたところで昨日のカレーのリベンジをするために現地のガイドさんと合流。その名もクマールさん。もう晩御飯で失敗は許されない!その時現地ガイドさんが一言。。。

「自分の家に来ればナンバーワンのカレーがたべれる」と。。。

この後の旅猿シリーズを見たことある方ならお分かりだと思うんですが、このインド旅行以降 度々登場する現地の人のお宅訪問。このお宅訪問が幾度となくイザコザを生むのです(笑)もはや旅猿の風物詩と言ってもいいくらいです。

まあ視聴者はこれを楽しみにしてるんですけどね(笑)

結局これも岡村さんがなんとか説得してクマールさんのお宅にお邪魔することに。

クマールさんの奥さんの作るカレーはとても美味しかったらしい!昨夜のカレーとは比べ物にならないくらい美味いと岡村さんも率先して食べます。今までのあんなに恐る恐る食べてた岡村さんとは別人のようです。岡村さんのインドのイメージも完全に変わってきたようです。カレーを食べ終わった後東野さんから「スタッフにも食べさせてやってほしい」という提案が。そこで東野さんと岡村さんがカメラを持ってスタッフが食べてるところを撮るという微笑ましい一コマが。なんだかんだ言って仲良しですね。

カレーを食べ終わって外に出ると、撮影をしてると知った近所の子供たちが沢山集まってきます。

ここでまたしても旅猿の伝説のシーンが。そうです!初めての東野コール!

これも旅猿の名物ですよね!岡村さん「ヒ・ガ・シ・ノー!」子供たち「ヒ・ガ・シ・ノー!」

岡村「バイバイヒガシノー」

子供たち「バイバイヒガシノー」

これも旅猿の風物詩ですよね。残念ながら最近のシリーズではあまり出なくなってしまいましたが。。。

 

さて、クマールさんの家を後にした一行はいよいよガンジス川を目指します。

次回のブログはいよいよ最終回!ガンジス川へ!

今回も読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

-お笑い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

インド4

こんばんは、ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 今日も前回に続き「旅猿 インドの旅」のお話です。 インドの宿すごい。 前回のブログ(インド3) では東野さんと岡村さん …

no image

インド5

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 今回は「旅猿 インドの旅」第五弾です! タージマハルへ 前回のブログ(インド4)ではインドで一泊目の夜を過ごした東野 …

no image

インド3

こんばんは~。 そうそうです。 今日もブログを読んでくれてありがとうございます。 今日のブログも前回に引き続き「旅猿 インドの旅」についてです! 今回で第三弾。 インドで初めてのご飯   さ …

no image

インド

こんばんは。 ソウソウです。今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 今日は僕の大好きな番組「旅猿」について書かせていただこうかと思います。 旅猿とは?   旅猿とは正式名称「東 …

no image

アルコアンドピース

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 アルコアンドピースとは 昨日のブログ(ラジオ)ではラジオについて書きましたが、その中でも特に私がお勧めなのがアルコア …

最近の投稿

最近の投稿

人気記事ベスト10

人気記事ベスト10

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

コメント

    サイトマップ