ソウソウのお役立ちブログ

日常から芸能ニュースまで

アニメ

男子ご飯

投稿日:2017年1月30日 更新日:

こんにちは。

ソウソウです。

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

双璧

昨日のブログ(究極のメニュー)では「美味しんぼ」のアニメについて書かせていただきました。正直まだまだ「美味しんぼ」の魅力については書き足りないんですが。今日は「美味しんぼ」と双璧をなすといっても過言ではない料理漫画の先駆けである作品について書かせていただきたいと思います。そう「クッキングパパ」です!(笑)なぜまた今になって「クッキングパパ」かというとですね、これもアマゾンプライムの恩恵です。アマゾンプライムで「美味しんぼ」見てたら関連番組に出てきたんですよね、そしてまた見事にハマってます。

クッキングパパも久しぶりにアニメ見てるんですが、こんなに面白かったでしたっけ?いや失礼な言い方なんですけど、この作品も僕が産まれた頃から連載されている長寿漫画なんですが、小さいころに見た印象とはまるで違うんですよね。僕が大人になったということなんですかね(笑)

 

 

 

クッキングパパ概要

スポンサーリンク

さて、「クッキングパパ」は原作が「うえやまとち」さん。1985年から「モーニング」(講談社)に連載されている超ご長寿漫画です。皆さんもご存知の方が多いと思いますが、こんなに長い事連載されていたって知ってましたか?単行本は現在138巻まで発売されています。最初に連載された時は1985年に2話だけ読み切りという形だったそうですが、その二話が好評で次の年から本格的に連載が始まったようです。

主人公は会社員、荒岩一味(あらいわかづみ)とその家族です。そしてその家族を取り巻く会社や友人、親戚などの人間関係を料理を絡めて面白おかしく、時には感動的に描いています。この物語は初期の頃から主に物語の舞台が福岡なんですよね。福岡が舞台になっている漫画ってあんまりないんですよね。このブログを読んでくれている方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は九州出身なんですよ。それもあってなんだか親近感がわくんですよ。僕が今見てるのはアニメの方なんですがまだ初期の初期です。最初の頃は登場人物も成長しませんし、ミユキもいないし、田中さんと夢子さんも結婚してません。しかし途中から成長を始めます(笑)まこと(荒岩家の長男・連載開始当時は小学生)も138巻かけて今や大学生です。アニメは確か田中兄ちゃんと夢子姉ちゃんが結婚するところまでだった気がするんですよね。その後の話はまだ知らないんですよ、気になりますよね。

うちの本棚が心配

クッキングパパの魅力は何と言ってもこのほのぼの感ですよね、「美味しんぼ」と違っていがみ合うことなんてほぼ無いですから(笑)なんか安心して見れます。平和。

そして、物語の中に出てくる料理の作り方を結構説明してくれるんですよね。あ、これ今度作ってみようかなって感じになります。とても身近な感じがします。「クッキングパパ」を見て料理にハマったかたも多かったんではないかと。

 

アニメの最終回の後の話が気になるので「美味しんぼ」に続いて漫画を買ってしまうかも(笑)「美味しんぼ」が111巻「クッキングパパ」が138巻、うちの本棚はいったいどんなことになってしまうんでしょうか(笑)

それでは今日はこの辺で。

今日も読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ねじまき都市冒険記

こんにちは。 ソウソウです。 今日も記事を読んでいただいてありがとうございます。 今日取り上げるのは、大長編ドラえもん「ドラえもん のび太のねじまき都市冒険記」についてです。 今作も僕の大変思い入れの …

no image

夢幻三剣士に関する考察

こんばんは! ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます! 今日は、前回の記事に引き続き、大長編ドラえもんについて書かせてもらいたいと思います。 今日取り上げさせてもらうのは「 …

no image

藤子不二雄3

こんにちは。 ソウソウです。 今回もブログを読んでいただいてありがとうございます。 1.ドラえもん誕生 今回も、前々回、前回(藤子不二雄2)の記事から引き続き藤子F不二雄先生について書いていきます。 …

no image

究極のメニュー

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 ハマってます 自分、最近ハマっているものがありまして。 タイトルをよんでわかる方はわかると思うんですが。 そうです「 …

no image

藤子不二雄

1.崇拝する藤子F不二雄先生   こんにちは。 ソウソウです。今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 今日は僕が人生の師と仰ぐ 藤子F不二雄先生についてご紹介させていただこうか …

最近の投稿

最近の投稿

人気記事ベスト10

人気記事ベスト10

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

コメント

    サイトマップ