ソウソウのお役立ちブログ

日常から芸能ニュースまで

アニメ

究極のメニュー

投稿日:2017年1月29日 更新日:

こんばんは。

ソウソウです。

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。

ハマってます

自分、最近ハマっているものがありまして。

タイトルをよんでわかる方はわかると思うんですが。

そうです「美味しんぼ」です(笑)

特に今僕が見てるのはアニメの「美味しんぼ」の第一シーズンです。

まだ見始めたばかりですが、ほぼ毎日見てます(笑)なぜ今更「美味しんぼ」にハマっているかというとですね、それは「アマゾンプライム」のせいなんです。

アマゾンプライム恐るべし

最近我が家では本格的にアマゾンプライムを使い始めました。

と言いますのも、今までアマゾンプライム自体は使ってました。送料無料になるし、荷物届くの早いし。それで年会費この価格なら超便利じゃん。

ということで、買い物の部分だけで使ってたわけですが、アマゾンプライム舐めてました(笑)すみません。

アマゾンプライムにはアマゾンミュージックやアマゾンビデオといった映像コンテンツや音楽が聴き放題、見放題になるサービスも含まれてます。これがまた超便利。

自分はようやくその便利さに気付いた情弱者です。

アマゾンプライムの詳細についてはまた後日改めてブログなどに書かせていただくとして、とにかくふとアマゾンビデオを使ってみたらメチャクチャ便利で好みの番組が沢山あったんです。

その中に「美味しんぼ」もありまして、見てみたらまんまとハマってしまったというわけです。

もちろん「美味しんぼ」自体は知ってましたし、何度か見たこともありましたよ。しかし、このアニメは僕らが生まれたころにちょうど放送されてたぐらい古いんです。だから昔見た時は幼すぎてこの面白さが理解できなかったんです。

今見るとメチャクチャ面白い。

「美味しんぼ」とは

スポンサーリンク

「美味しんぼ」は原作が雁屋哲さん、作画が花咲アキラさん によるグルメ漫画です。「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて1983年の20号より連載開始され、2017年1月げんざい今だ連載中です。

とんでもない長寿漫画です。1983年て自分まだ産まれてないですからね(笑)しかし、近年は不定期連載になっている模様です。

物語の大まかなあらすじは、架空の新聞社である東西新聞文化部の記者、山岡士郎と栗田ゆう子は、同社創立100周年記念事業として「究極のメニュー」作りの担当に選ばれます。しかし、ライバル紙である帝都新聞が、美食倶楽部を主宰する海原雄山の監修により「至高のメニュー」という企画を立ち上げ対抗してきます。ここから「究極」対「至高」の料理対決が始まっていきます。士郎は海原雄山の実の息子です。しかし母親の死をめぐる親子間の確執から絶縁状態にあります。「究極」対「至高」は料理を通じた対決は士郎と雄山の親子対決でもあるのです。

この対決以外にも作中では様々な料理や食材に纏わるドラマが描かれていきます。

今改めて見返すととても面白いですよ。

魅力

「美味しんぼ」はハッキリ言って物語の先が滅茶苦茶読めちゃいます(笑)むしろ大体がお決まりのパターンといっても過言ではありません。しかし、それが読者の期待を裏切らないお決まりパターンなんです。だから各話の最後はとてもスカッとします。見事に一件落着してくれてるんで(笑)最近の漫画ってこんなに単純に楽しめる漫画が少ないように自分は思うので(決して最近の漫画を否定しているわけではありません。最近の漫画もとても面白いです。)逆に新鮮さがあるのかなとも思います。

まだ半分ぐらいしか見れてませんが、話が進んでいったらまた感想など書きたいと思います。皆さんも是非見てみてください。

このままいくと漫画も揃えてしまいそうですね(笑)今のところ漫画は111巻出てるようです。長い戦いになりそうだ(笑)

 

今日も読んでいただいてありがとうございました。

次回もよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

関連記事

-アニメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

男子ご飯

こんにちは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 双璧 昨日のブログ(究極のメニュー)では「美味しんぼ」のアニメについて書かせていただきました。正直まだまだ「美味しん …

no image

ミュージアム

こんばんは。 ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 藤子F不二雄ミュージアムとは 昨日までは僕の崇拝する 藤子F不二雄先生について書いてきましたが、今日はその流れで僕の …

no image

夢幻三剣士に関する考察

こんばんは! ソウソウです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます! 今日は、前回の記事に引き続き、大長編ドラえもんについて書かせてもらいたいと思います。 今日取り上げさせてもらうのは「 …

no image

藤子不二雄3

こんにちは。 ソウソウです。 今回もブログを読んでいただいてありがとうございます。 1.ドラえもん誕生 今回も、前々回、前回(藤子不二雄2)の記事から引き続き藤子F不二雄先生について書いていきます。 …

no image

ねじまき都市冒険記

こんにちは。 ソウソウです。 今日も記事を読んでいただいてありがとうございます。 今日取り上げるのは、大長編ドラえもん「ドラえもん のび太のねじまき都市冒険記」についてです。 今作も僕の大変思い入れの …

最近の投稿

最近の投稿

人気記事ベスト10

人気記事ベスト10

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

カテゴリー

コメント

    サイトマップ